エイミーは泣く

自分語りばかりがたたり CRYAMYのボーカルの日記兼雑記

イライラしてギターぶん投げたらついにケツのストラップピンも折れた上にヒビが入った件

じゃけんやばい件。

 

今日はアルバイトの後、いつもお世話になってる(超絶皮肉)方々と(肉を食わしてくれるというので渋々!渋々!)飯を食いに行った。

 

今のバンドを始めて2年、メンバーが野球チーム二つ作れるくらいに辞めてるんですけど、8月いっぱいでベースが辞めることになり、いよいよ俺の人格に問題があるのか、世界が間違っているのか、どっちなのかしら?それとも俺についてこれない周りのおたんこなすに才能がないからなのかしら?どっちかしら?とか思ってたら「いやーまた辞めるのはやばいね〜作曲作業も進まないしバンドも動かないし」みたいなことを言われ、俺は終始仏頂面だった、ご飯はお代わりした。

 

その後は御暇して、スタジオにて作曲と歌の練習をしていたわけだけど、猛烈にイライラしてジャガーをぶん投げたら今度はお尻のストラップピンが弾けとび、勢いでヒビまで入った、泣いた。

その後は少し凹んだけど、「これって勲章ですよ、ええ」と開き直り、作曲を開始して、カポを移動させたり歌ってみたり、歌詞をつけたりして時間がきた。

 

来月は歪みエフェクターを新調して、ジャガーもブリッジと電装系をいじるのでかなりお金がないので、このケツのヒビはガムテープで隠すしかないと思っている次第!

 

あと、またバンドでライブができなくなるので、弾き語りのライブを増やそうと思っている。

あとは作曲期間と割り切って、溜まってる曲は全部消化する勢いで作るつもりだし、レコーディングもする(金はないのでCDにはせずサウンドクラウドにネ)。

人にとっちゃ人の人生なんてどうでもいいし、そういう奴ほど人のことを踏みにじってくるバカやクソみたいなやつもいるけど、そんなゴミみたいな連中に通せんぼされようがなんだろうか、殴り殺して進むだけ。

俺が歌いたいのはそういう傷つく人間に戦う意思を見せたいから!誠実に生きていきたいから!後大森さんとレイさんのため、客はたいしていないから客のためにはやってないですけども。

 

そのうち前のやつよりうまいベースも見つかるだろ、とも思ってるし。

人生プラス思考、この苛立ちも俺の人生を小説に例えるなら意味があるはずだよ。

 

追伸。

イライラしてたのと、酔っ払ってたのもあって手のひらでタバコの火を消したら火傷した、当たり前だけど。

明るい曲が出来てしまった

銀杏ボーイズきいてたらね!

またギターが上手くなってしまった...

新曲を三つほどやったスタジオであった。

ついにバッキングギターの俺がカッティングをする日がやってきて戦慄、まぁ練習するけど!

俺はシンプルな曲しか作れないので悲しくなるが、できないことをできるようにするのは非常に難しく、逆に俺にできることが人にとったら難しいんだ、ということにしたい。

 

イライラすることは無限にあり、かといって怒ることはしないでいるせいか大変なことになってそう、心が。

「レンタロウはMCしないほうがいいよ」はいろんな人に言われるけど、みんな脳みそが足りてないので曲聴いても何もピンと来てないし、クソみたいな対バン相手には「死ね」を、ゴミカスみたいなイベンターには「向いてねぇからやめろ」を!

 

最近心に響いたのは伊藤さんが「100万出して元カノ帰ってくるなら出す」だ、俺だってそうだ、でも持ってないから俺だったら去勢するけど。

 

そんなもんすよ、愛。

賢ければかっこいいってそんなわけなくないですかね?

去る年、というかもう三年も前、九州某所でのライブの後、俺たちのデモCDを取り扱ってくれていたインディーズレーベルの社長にこんなことを言われた。

 

「ああ、今日のメインアクトは〜所属で仲良くなったらツアー呼ばれるぞ!それにメジャーから声がかかってるって噂で...」

 

対バン決めるために仲良くなるんですか、そうですか。

多分あいつも俺らのことを考えていってくれたのかもしれない、でも、そんな気がなくてもそう言われるとそういう目的で話しかけたみたいな気持ちになって、俺は打ち上げ開始早々にハコのお世話になっていた店長に挨拶をして、メンバーを置き去りにして一本早い電車で彼女の家に帰宅、眠っている彼女を横目に作ってくれていたのであろうビーフシチューを温めて食べた、ちょっとだけ泣いていたと思う。

____________

 

賢くやれ、といろんな人に言われる。

正しい、賢い奴は順当に売れてるし。

だけど、賢さがバンドのカッコよさに直結するとは一ミリも思ってない。

「ウケるからこういう曲を作ろう」とかは尖ってねぇ。

胸を張って「こういう曲がかっこいいし、カッコ良くなるから作ろう、てか俺が作ったらかっこいいだろオラ」がイカしてるよね。

 

賢い奴には勝てないという道理もないでしょ。

俺才能あるしね!曲死ぬほど作ってるからすぐ枯れそうだけど!

 

CRYAMYと云ふバンド

2017年4月結成のジャパングランジバンド。

九州から上京後、弾き語りを中心として活動していたカワノ(vo/gt)が、幾度かのメンバーチェンジを経て、サポートを募ったソロプロジェクトとしてバンド活動をしていたが、2016年10月にSNSを介して知り合ったオオモリ(dr)を正式ドラマーとして招き入れ、作曲を本格的に開始する。

その後もメンバーチェンジを繰り返しながら活動を続け、2017年1月に、サウンドクラウドのdemo音源を通してコンタクトをとっていたニューヨーク帰りのレイ(gt)を正式なギタリストとして招聘。

その後、カワノの高校時代の友人である、バンド・楽器未経験のアカツカ(ba)の大学進学をきっかけに、半ば無理やりにベースを持たせ、4月に正式加入。

 

...ホームページ用に、って友達が書いてくれたんだけど、この短い文章だけで泣けてくるよ俺は。

 

あ、よくある「....に影響を受け〜」とか「日常の何気ない瞬間を切り取った〜」とかはクソダサいしクソの役にも立たないから切った!(本当は書いててくれたんだけどね!ごめんね!)

腹立つやつばっかだけど飯はうまい

クソみたいな対バン組まされるようなバンドにはなりたくないで〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜す!!!!!!!!!!

 

下積みに意味などない。