エイミーは泣く

正直ただの雑記

11/23

11/23は相変わらず売れていないので珠玉の名曲を提げつつも、新宿でライブ。

出るライブハウスは俺が高校生の頃に熱心にライブを見に行っていたバンドがツアーでやっていた箱で、なんだかんだと上京前から知っている箱に出るというのは感慨深い、勝手に。

 

超遠回りをしてしまったしいらない遠回りであったしだったが、この間の高円寺、伊藤さんの「良かったよ」でぶちまけにぶちまけた水も盆に帰った、たまには掬ってみるもんだった。

これからは俺が救える人間だけを救えればいいと思うし、「絶対に嘘はつかない」ただ一つ、それ以外の感情はいらないいらない!

 

大阪からレイさんの親友がライブを観に来る。

北海道から俺がまだプーだった頃にサウンドクラウドで俺の曲を見つけてくれて、それからずっと追っかけてきてくれている子が来る。

ついでに、前の辞めたバイト先から女の子が見にくる。

 

25分ではどうせ何も伝わらないので何も伝える気はないが、男子は心を、女子は子宮を、俺は全身を震わせてぇ。

 

覆水は盆に帰るぞ。

11/11

twitterのプロフィールに、「気安く話しかけるな」を追加した。

 

「バンドをやめたあいつに...」

この間、友達のライブを見に行った時に鼻についたMC。

 

基本的に、俺はバンドをやっている人間と仲良くなったことがない。

話していても、自分の苦しみとか、決死の覚悟とか、そんなものを押し付けてくるやつか、大学生のノリを23にもなって引きずっているやつか、心を開かない奴しかいないから。

 

バンドをやめた、学校をやめた、部活をやめた。

必死に何かをするというのは、NHKとか道徳の授業とか宮沢賢治の小説とかでは尊いものなんだろうし、勝手にすればいいと思っているんだけど、じゃあその国営放送も一面的考えもクラムボンも、必死に何かをしていない奴を罵ったり、侮ったりする権利はなくないですかね?

 

泣きながら「カワノくんならわかってくれると思ってたのに、俺の言いたいことが」とか言っていたが、そう見えたのなら俺が悪いんだと思う。

 

必死にやってるから認めてくれ、あなたのためにやってるから愛してくれ、誰か一緒になってくれ、は、誰しもが思ってはいれど、決して褒められた感情ではない。

と思う。

それを、人に押し付けてしまうのは、押し付けることが当たり前なのは、俺はクソだと思います。

 

逆に、その感情を吐き出してしまった人間を「クソだ」ということもまたクソだと思います。

 

なので、何が正解なのかはわかりませんが、正解が出たらそれはいいことだなぁと思います。

 

俺は正解がわかりませんので、どっちにもクソと言います。

俺もクソだな。

11/9

かっこいいバンド死ぬほどおるなぁ、ええなぁ。

こんなのに比べたら俺の作ってる事なんかたいしてかっこよくないんだろうなぁ。

俺しかかっこいいと思ってないんだろうなぁ。

まぁそれでいいんだ。

俺が一番かっこいいと思ってるのは俺の曲だ。

 

ん?

 

かっこいいではないな。

かっこいいではないが。

一番正しい。

 

そうね、一番正しいのは俺だね。

11/7

そっけない口でそっぽ向いたままそこそこ甘い言葉をささやいて


大げさに料理をほめて脱がせて体を「きれい」と撫でて


味気ない 普通じゃない 幸せじゃないが揃った最低の生活を


営んだ部屋の玄関に並んだ揃いの靴をまだ履いている

10/28

黒人が人種差別の歌を歌うとかっこいいじゃないですか。

イケてない奴がいけてない歌を歌うとかっこいいじゃないですか。

意志の強い人間が実直な日々を歌うとかっこいいじゃないですか。

恋に破れて傷ついた人間が昔を思って歌うとかっこいいじゃないですか。

 

俺も俺が歌うとかっこいい歌を歌っていたいものです。

10/26

よくくる客が珍しく上機嫌で、どうしたの?って聞くと、新しい猫を飼ったんだと。

 

可愛がったペットが死ぬと落ち込むけど、自分のためにすぐ別のペットを飼う。

女なんてそんなもん、大体そう。

 

女は最後に幸せになれればいいんだろうなぁ、俺はお前と幸せになりたかった。