エイミーは泣く

正直ただの雑記

簡単に言えるってもんじゃなかろうにね


The Kooks "Naive" -HQ-

 

UKのロックバンド、特にガレージリバイバルのバンドはかっこいいけどメロディが尖ってて素晴らしいわけじゃないのが多い中、やっぱクークスは...最高やな...。

若干フォークっぽさを俺は感じるわけだけど、やはりフォークソングというのは偉大で、みんな聴かずに止まっちゃうけど聴くべし聴くべし、特にメロディ考える人間は。

勝手に言ってるだけだけど。

 

この間下北沢にレイさんの友達のライブを見に行って、なんだかコンテストで入賞してるらしかったので楽しみにして見に行った、さぞ対バンも豪華なんでしょうなぁ!とか思いながら2000円払った。

 

目当てのバンドは年の割に演奏が正確でミスがなく、演奏くっちゃくちゃの俺らと比べると完成度という点では圧倒的に話されてたような気がする、後ボーカルの女の子、歌がうまくて俺はギターも歌も下手なので、自分で組んだバンドなのにクビにされるんじゃないかと思った。

すべての分野で足を引っ張りまくってるのが悲しくなってすぐに友達に「うわ〜ん!やっぱ楽器下手なのはヤベェよ〜!」とめそめそ泣きついたら「じゃあ暴れないで弾きなよ」と言われた。

 

ジャンルは全く違うから比べるもんでもないでしょう!なんて言われるけど、後々桑田佳祐と対バンしたいとかほざいていた1年前の調子に乗りまくっていた俺の言葉を撤回する術はもっていないので、そんなことも言ってられない、アンコールでいとしのエリーを一緒にやるところまで妄想してたし。

ちなみに俺はサザンオールスターズ大好きなので、俺と仲良くなりたかったら一通り聴きこんでおいてほしい、人間扱いして欲しかったら。

 

脱線。

 

そんな中で他のバンドを見たんだけども、対して良くなくて、それなのに客が「わ〜っ」みたいなのが繰り広げられており、俺は無性に悔しくなってすぐ便所に引きこもった。

音漏れしている曲は失恋の曲だったんだろうけど、なんだかコーティングされたような、嘘くさいような、とにかく一生懸命取り繕ったんだろうなぁという歌詞で、こんなもので皆さん感動してるんですか?となって余計に悔しくなった。

嘘っぱちの何かで感動できるならそれはダメじゃないのか?いや本当かもしれないけど、でも、俺だったら自分のところから去って行った人のことはあんなにカジュアルには書けない。

 

ハイスタンダードのインタビューか何かで、「俺たちがパンクをカジュアルにしてしまった」って横山健が言ってて、カジュアルになったからみんながとっつきやすくなったんだろうけど、それなら俺は取っついてもらえなくていいよ、とかも思っていた。

 

長々書いたけど、直球でいうならたいしてかっこよくないし、俺らの方が断然かっこいいのに、あっちの方がちやほやされてて悔しかったという話、それはレイさんの友達のバンドも含めて。

 

そのあと松屋行ったけど何話したか覚えてないし、そのあとレイさんが友達紹介してくれたりしたけど、マジでイライラしてたのでそこも何話したか覚えてないし、家帰ったあとしこたまウォッカ飲んでクビになったバイトの最後の出勤日だったのに遅刻した。

 

まぁハイスタンダードは好きだけどね、かっこいいもんね、カジュアルだけどカジュアルにやってないもん。

元カノにハイスタンダードを貸して、ロストインタイムとかゆらゆら帝国とかが好きな子だったから、多分、別にいいとは思わなかっただろうに「かっこいいね」って言ってたの思い出すな〜〜〜〜そして俺は貸してもらったsyrup16gのcopyとgrapevineの会いにいくを聴いてマジで号泣してたんだよね。

 


Ken Yokoyama - Stay Gold (Live)

 


Syrup16g 生活

 


GRAPEVINE - 会いにいく

 

好きなバンドが元カノが好きなバンドってウケますね。

 

まぁそんなことどうでもいいですけどね。

 

悔しい悔しいつってても始まらんよな。

サァ練習、練習!

中学時代

ハスカー・ドゥばっかり聴いてた。

 


Husker Du (live) - February 19th, 1986, Sherwood Country Club, Indianapolis, IN

無題7/24

バイトを店長に嫌われるというダイナミックすぎる理由でクビになり、ついでにギターの改造にも金が飛び、新調した歪みエフェクター(OCDとかいうやべー奴)がそれなりに高く、涙を流しながらバイトを探している、東京ってやばいね、東京聴こ、きのこ帝国の。

 

どうでもいい日々の些細なことをドラマチックに書くよりはどうにもならないやばいことの方を普遍的に書けたらいいなぁと思ってますし、そんなものは売れないというのも嫌というほどわかってますけど、でも「売れる」枠組みに入ろうとしたらその枠を奪い合って結局生き残れないから、売れなくてもいいです、生き残りたいです、生き残ってればなんとかなるし。

 

大層に「ジャパングランジ」と吐いたけど、果たして先人らのように何かをなせるか?とかはよくわかりません、ワーカリマセーン。

 

適当なやつ、程度の低いやつに構う時間はもっと大事なものに当てなきゃいけないけど、思い返せば大切なものは少ないので、今日も今日とてベルセルクを読んで寝る!

エブリバディとかいう英語死ぬほど嫌いよ


⑤クリープハイプ HE IS MINE(Live@SCHÖL OF LOCK!) 2014.5.7

 

リードギターどんな音作りだよ。

 

バイト後曲を作ったりうんこしたり洗濯はしなかったり寝たりして今起きた。

風呂にも今から入る。

 

レコーディング、ライブ、その後のこと、バイト、バイト、バイト。

出会い系で知り合った女からくるLINE、新しいエフェクター、継続する指の痛み、のどの不調。

 

ってな感じで書くとなんだか椎木ともみ的文章が出来上がるのでオススメ!

バカに?はしてないっすよ。

 


Into It. Over It. - Embracing Facts/Upstate Blues (Live at University of Delaware)

 

マジでエモは...最高やな...。

エモバンドはだいたい一曲目に命かけた曲をぶつけてくるのでやばい、涙腺が。

この一曲目のembracing factsとか...いいよね、into it.over it.は、いいぞ。

 


Dinosaur Jr. - Goin Down (Official Video)

 

ギターがやばすぎることで有名なダイナソージュニアも置いていく。

俺もこれくらい弾きたい。

イライラしてギターぶん投げたらついにケツのストラップピンも折れた上にヒビが入った件

じゃけんやばい件。

 

今日はアルバイトの後、いつもお世話になってる(超絶皮肉)方々と(肉を食わしてくれるというので渋々!渋々!)飯を食いに行った。

 

今のバンドを始めて2年、メンバーが野球チーム二つ作れるくらいに辞めてるんですけど、8月いっぱいでベースが辞めることになり、いよいよ俺の人格に問題があるのか、世界が間違っているのか、どっちなのかしら?それとも俺についてこれない周りのおたんこなすに才能がないからなのかしら?どっちかしら?とか思ってたら「いやーまた辞めるのはやばいね〜作曲作業も進まないしバンドも動かないし」みたいなことを言われ、俺は終始仏頂面だった、ご飯はお代わりした。

 

その後は御暇して、スタジオにて作曲と歌の練習をしていたわけだけど、猛烈にイライラしてジャガーをぶん投げたら今度はお尻のストラップピンが弾けとび、勢いでヒビまで入った、泣いた。

その後は少し凹んだけど、「これって勲章ですよ、ええ」と開き直り、作曲を開始して、カポを移動させたり歌ってみたり、歌詞をつけたりして時間がきた。

 

来月は歪みエフェクターを新調して、ジャガーもブリッジと電装系をいじるのでかなりお金がないので、このケツのヒビはガムテープで隠すしかないと思っている次第!

 

あと、またバンドでライブができなくなるので、弾き語りのライブを増やそうと思っている。

あとは作曲期間と割り切って、溜まってる曲は全部消化する勢いで作るつもりだし、レコーディングもする(金はないのでCDにはせずサウンドクラウドにネ)。

人にとっちゃ人の人生なんてどうでもいいし、そういう奴ほど人のことを踏みにじってくるバカやクソみたいなやつもいるけど、そんなゴミみたいな連中に通せんぼされようがなんだろうか、殴り殺して進むだけ。

俺が歌いたいのはそういう傷つく人間に戦う意思を見せたいから!誠実に生きていきたいから!後大森さんとレイさんのため、客はたいしていないから客のためにはやってないですけども。

 

そのうち前のやつよりうまいベースも見つかるだろ、とも思ってるし。

人生プラス思考、この苛立ちも俺の人生を小説に例えるなら意味があるはずだよ。

 

追伸。

イライラしてたのと、酔っ払ってたのもあって手のひらでタバコの火を消したら火傷した、当たり前だけど。

明るい曲が出来てしまった

銀杏ボーイズきいてたらね!

またギターが上手くなってしまった...

新曲を三つほどやったスタジオであった。

ついにバッキングギターの俺がカッティングをする日がやってきて戦慄、まぁ練習するけど!

俺はシンプルな曲しか作れないので悲しくなるが、できないことをできるようにするのは非常に難しく、逆に俺にできることが人にとったら難しいんだ、ということにしたい。

 

イライラすることは無限にあり、かといって怒ることはしないでいるせいか大変なことになってそう、心が。

「レンタロウはMCしないほうがいいよ」はいろんな人に言われるけど、みんな脳みそが足りてないので曲聴いても何もピンと来てないし、クソみたいな対バン相手には「死ね」を、ゴミカスみたいなイベンターには「向いてねぇからやめろ」を!

 

最近心に響いたのは伊藤さんが「100万出して元カノ帰ってくるなら出す」だ、俺だってそうだ、でも持ってないから俺だったら去勢するけど。

 

そんなもんすよ、愛。