エイミーは泣く

正直ただの雑記

俺が地獄のクリスマスを淡々と語っていくだけ、そうそれだけ

クリスマスとかいう行事に踊らされる一般大衆を尻目に、一般大衆にすら溶け込めているか若干怪しい奴である俺。

 

23の晩にクソビッチ(褒めてる)にクリスマス・イブ・イブ・デートを提案され渋々デートの俺。

深夜に集合して我輩の家でてんやわんやとして24日クリスマスイブ、午後六時起床かゆい恥部。

ともかくシャワーを浴びる。シャンプーが切れる。

朝ごはんを作って帰ってくれたみたいだけどガンガンに冷めており、あかりちゃんに何の思い入れもないし捨てる。グッバイウィンナー`s。

 

起床してラインを確認。特に誘いがなく切なくなる。

俺の友達はみんなイケメンでもてるし彼女もおるので俺だけ蚊帳の外。

腹も減ってないのでドンキで買ってた金麦飲みながらYouTubeで動画鑑賞。ブラーばっかり見てる。イイ。

その後、最近購入した幻想水滸伝4かアマガミどちらをやるか迷いアマガミを選択。

直近でやった恋愛シミュレーションダカーポの俺、起動直後に現れる阿澄佳奈に撃沈。

声優がいちいちやばすぎて発狂の極みのすけ。サトリナも名塚さんもいてるじゃあないか、おいおい、アマガミヤベェな。

 

ふと、クリスマスイブにアマガミやってる自分が惨めに(アマガミもクリスマスがテーマのやつだよね)なったので一人、午後十一時近所の王将へ繰り出し、瓶ビールを浴びるように飲む。

 

ベロベロになって最後は家系ラーメンしばいて帰宅。メリークリスマスイブ。マザーファッカー。絢辻さん...。てか俺のMac優秀すぎん?一発で絢辻って変換できたぞ、あと八九寺真宵

 

25日、起床。

やはり予定は埋まらず、悔しくなって渋谷へ出向す。

カップルで阿鼻叫喚。俺は侘び、共感、できず。

 

壊れるほど愛しても1/3しか伝わらないのだったら愛する必要なんてあるのか?俺は一人そんなことばかり思っていた。そんなわけで、暇すぎてスタジオへ行くことに。気まぐれにアコギも持ち歩いてみるもんだね。本当は思いっきり誰かに俺の曲を披露する予定だった。

 

スタジオ入ろうとしたところで友人から連絡。スタジオ俺も行く!とのこと。

ついでにギター教えてもらうか、と急遽二人で個人練。

両サイドの部屋でマイヘアをコピーしてるクソガキども(多分年上)を尻目に、俺は自分の曲をドロップ。感想をもらったりギターのアドバイスもらったりする。頼りになるぜ。

 

その後、スタジオを出て下北をうろつく。

微妙に知り合いとすれ違ったり声をかけられたりしながら松屋で晩飯。

肉が焼き立てなのか、暖かくてうまい。

 

その後、十時頃に待ち合わせた予備校時代の友人と合流。

今や都内の優秀な医学部に通う競馬好きの男。あと歌がうまい。

 

居酒屋に入り、俺はレモンサワーを4杯ほど飲み干す。

その間昔話に花を咲かせ、割と俺のバンドのことなども聞いてくれる。ありがてぇ、こういう人に助けられてるよ俺は。

 

途中で疎遠になってた予備校時代の友達に電話をかけて若干話す。

そいつに「まぁお前は人間性最悪だからなぁ〜」的なことをやんわりと言われ若干キレた気がする。まぁいいけどさ。

 

その後、二人とも睡魔の限界が近くカラオケへ。

客引きをしょーへいさんがやってたので格安で入れてもらい、ジンジャーエール死ぬほど飲んで二人とも爆睡。

 

カラオケでたらそのまま朝マックになだれ込む。

なんか眠すぎて俺はくそまじめなことを話した気がする。

俺は人の生死や社会のことを偉そうに語る奴が嫌いだ、田中まさと以外の奴。

まさととはそういう話しかしない、逆に。親友だから。真面目な話ができるやつは親友。川ぐも親友。俺に似てる俳優はまっけんゆう。嘘。よく森山未來に似てると言われます。好きな俳優なので少し嬉しい。モテキとか好き。

 

別れた後は俺は電車に揺られてがたんごとん。

駅で大学のクラスメイトだったやつとすれ違って悲しくなる。

 

そんなクリスマス。

来年はどうなってんだろうなぁ。

来年か。そうしてるうちにすぐ人生は終わる。

 

Life Goes On 俺は俺らしくとかダサくて言わないよ、俺はなるようになるだけ、なるようになった先ででかくなるだけだ

 

CHEMISTRY再結成らしいから、Life goes on聴けよ。