読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エイミーは泣く

自分語りばかりがたたり CRYAMYのボーカルの日記兼雑記

12/15~16

便意で起床。

 

今日は横浜で弾き語り。

以前「弾き語りてぇ〜〜〜」とLINEのタイムライン(あんまり使う人見ないけど俺はめっちゃ使う方、インスタグラムとかもわけわからん画像投稿する)で言っていたら「じゃあ出ない?ノルマは安くするよ!」と連絡が。

最近、大森さんの家の関係でよく横浜のスタジオでバンド練習をするので、横浜行くんすよ〜と知り合いに言っていたら連絡きた。ありがたしの極み。

本当にノルマ安くて、7人来て俺が払う分は2000円だった。16000円である、安くね?高い?もっと安い企画打ってる方いたら僕を紹介しててほしい。死ぬほど飯おごるから。

4000円で買ったepiphoneのアコギで、エレアコではないのでマイクも通さず生歌で歌唱。絶対俺が一番良かった。マジで。いや、やっぱ嘘、謙遜しとこ。あんまり言うもんじゃない。

でもこの前自信なさすぎて伊藤さんがLINEで心配?してきてくれたくらいだし、これくらいがいいのかも。俺が一番日本一九州男児

 

ライブ自体は成功。テリトリアルのアコースティックバージョンが好評。

そして俺らが大事にしてきたPoison Pop(仮題)も好評。

だが一番好評だったのは、俺が深夜にふざけて作った「This is a pen」と繰り返すだけの曲だった。殴ろうかな。

 

そんなこんなで横浜でのライブを終える。打ち上げは出ない、いつものパターン。

「どうせ俺なんてお呼びじゃねぇんだろ!?ケッ!」っというパターン。

俺はいい加減周りと溶け込むのを覚えんと殺される。

 

深夜に帰宅。その後、正月以降、帰省を覗いて誰とも遊んでないしあってもなかったので、寂しくなって高校時代の友人を招集。バーミヤンに向かう。

 

なにやら神妙な面持ちで、聞けば色々とあったらしく、バーミヤンで二人しっぽり食う。

お互い、色々あるねぇなんて言いながら、フリーター俺は偉そうなことを言った気がする。こういうところがダメ。

人の立場に立ってはいけない、人の絶望などわからないのだから。

友人としては見守っていたわるのが正解だよね。

あとは店員が声優の上坂すみれに似てて可愛かった。2ch風に言うならぐうシコ。

 

このあとどうしようかとなって、二人とも酒を回避して(友人は弱く、俺は酒癖が悪い)カラオケに向かう。

 

カラオケで語り明かし、途中、アコギもあるから歌が聞きたいということで歌を聴かせた。

歌ってて、スタジオではそうでもなのにハコで実際にライブすると歌唱力が上がったか〜ウンタラカンタラの話を考えていたが、「あ、イヤモニや。俺、自分の声がよく通ると声の抑揚とか出し方がわかってそれで上手く聴こえるんや」と気づく。別に俺の成長ではなかった。

俺の「この曲はね〜俺がね〜」なんて説明にも笑ってて、歌も真剣に聞いてくれた。うれピーマン。感動恐縮恐悦至極。

どうだった?と聞くとあの曲が良かった!と言ってくれたのだけれど、サビの歌詞忘れてその場で適当に歌った曲だった。マジか。たけし。

あと「「俺がセックスするとき、前戯中の顔真似」というギャグをする俺の元カノの真似」というギャグをしたら爆笑してた。

 

そんな感じでカラオケで夜を明かし、先ほど帰宅。

便意はないので多分よく眠れる。