エイミーは泣く

自分語りばかりがたたり CRYAMYのボーカルの日記兼雑記

Never mind!

一定数需要があるのか、なぜかこのブログ、そこそこ人が来てる。

たまにコメントも来るし、俺の備忘録にしか過ぎんのに、何考えてんだあんたら。

 

2/24

昼夜逆転生活の中、御茶ノ水に受験を控えた赤塚に会ってきた。

 

慶應受かってたわ笑」と言っており、たぶんこいつ明日からの東大もうかりそうだな、と思いながら、真面目な話をするために奴の行きつけの定食屋に。

向かってる最中、俺の顔が痩せてたり色白くなってたり最近の言動からか、「お前死ぬとかまじやめろよ」と真剣に言われた。

死なんわ、俺自称メンヘラまじ嫌いなんだよ。

赤塚くん、彼女に死にたい、と言われた時「自殺はダサい」と無慈悲に言い放つグレイテスト冷血男なのに俺の死は止めるねん。

 

唐揚げ定食を注文。

明日入試なのにナチュラルにビールを頼む赤塚。

俺はレモンハイ。

 

酒が入ると春から始まるバンド活動に話が飛ぶ。

まぁ非常に真面目な話をする。

うちらはめちゃくちゃ考える奴らが揃ったバンドなので、曲単体でめちゃくちゃ議論したり、それ以外でもいろんなところに話が及ぶし、時にはお互いのパートをディスりあったりする。

仲悪すぎかよ、って思うかもだけど、案外そんなことはない。

気がする...。

 

というか今日は俺がスゲェ説教されてた、「高校時代の方がカッコよかった」とも言われた。

いやいや、そりゃ楽器隊があの化け物ぞろいだしカッコいいでしょうし、と言い訳したが、「お前がカッコよかったから俺は好きだったのに、なんだお前、今の歌、切迫感がねぇよ」と言われた。

スッゲェ凹んだ。

あとはもろもろ話し合いをした。

飯代は赤塚が全部出してくれた。

 

駅で別れ際に「俺だけは絶対裏切らんから、クソ野郎に負けるな」と言ってくれた。

総武線の中で泣いた。

 

帰りはオアシスのビィヒアナウ聴いてた。