エイミーは泣く

自分語りばかりがたたり CRYAMYのボーカルの日記兼雑記

滑稽な光景ではなさねばならんかな

京王線でイヤホンをぶっさすのを忘れて急行本八幡行きで「回レ!雪月花」を爆音で撒き散らしたことがある。

人はこうして強くなるんやなって。


機巧少女は傷つかない 回レ!雪月花 歌詞付き

(参考。個人的には茅野愛衣氏がええよなマシーンドール...)

 

昨日スタジオだったため、疲れがたまってたのか1時半に寝て15時まで寝てた、俺は病的に寝るので病気。

 

暇だったので弾き語りに備えてカポなしで愛と罠弾く練習してみたがむずい。

手首をグネッてやめた、俺は歌も終わってるがギターの腕も劣ってる、あるのはソングライティングの才能だけ!てへ!

 

米を炊いてこのあいだもらったバラ肉を焼いてスタミナ丼を作りおあがりした。

金がないからこういう食材の提供はすごく嬉しいわん。

ライブも最近行ってない、ある金はすべてスタジオとiTunesに溶ける。

 


ART-SCHOOL - 14SOULS

 

「いつだって笑って僕らただ震えていた」

 

こういう、抽象的な歌詞に自分を置き換えて聞けるからいい歌詞なんだと思います。

だから別に実生活や体験を書いた歌詞はグッとこない。

 


Castle Imitation

 

俺の中の最強のメロディメーカーはノエルでもなく細美武でもなく鬼束ちひろ

ぶっちゃけ歌詞もパクリに近いほど影響受けまくってるし、ヤバイ、もう酒飲んで聞けば高確率で号泣、パブロフの犬、河野。

 


Strawberry Fields Forever - Restored HD Video

 

優しさは口に出さないとわからないし、口に出した瞬間優しさなんてのは無価値になってしまうし。

ジョンレノンのこの歌はそれでも優しい。

「やりたいこともできねぇこんなのじゃ...」って、腐るのは簡単で、でも言えないことを言いたくて。

何を信じればいいかなんて、そんなものはない!

ただ俺は俺のストロベリーフィールズに行きたいだけ!

永遠に!

 

滑稽な光景で僕は生きてて、投げられた石ころも足を絡める泥水も、それでも毎日靴の泥を落として、血を拭って歩くのだ、なさねばならんことがあるからな、何つってさ!