エイミーは泣く

正直ただの雑記

相変わらず雑な人生送ってるねぇ!!!

エフェクターボードから長年(ベース時代から連れ添ってきた)Teck 21をリストラした。

どうにも俺のギターの音作りとか根本的なギターの腕前とか物事へのこだわりの薄さとかからついに去ることになった。

ありがとうね。

 

まぁそもそも俺はボードを持ち歩くのが嫌いで、エフェクターボードとかカッコつけていってるけど、ライブの時は丸腰のまま地面に置き、テープで固定して使用している、カートコバーンみたいでカッコ良くない?いや、俺がかっこいい!

 

最近日記書いてないね?どうしたの?とか聞かれるけど、最近は悲しいことがガンガンきてよ、そんなクソみたいなことが多かったりで明るく文字を書ける気がしなくてさ...え?元から暗い?ウッセェなボケ。

 

先日は赤坂でライブ。

前回池袋で弾き語りをして、縁あって別の企画にも読んでもらった感じ。

俺は俺でその日何を思ったか暴走し、メンバーからは「ちゃんと歌えや殺すぞ」と怒られ、企画者の方やスタッフにも「前のほうが良かったよ」と言われてかなり落ち込んだ。

 

何ならライブハウス前のビルのゴミ置いてる所みたいなところで申し訳なさのあまり泣いた。

いや、俺が暴走して「あはは〜基地外!」だったらええんやけど、いざバンド始まるわけだしさ、代表というか、そういう思いもなきにしもあらずですから。

 

打ち上げでは去年あたりから知り合って度々助言をいただいている偉い人(多分想像より偉い人)からキビシィー!!!言葉をもらい、反省。

 

反省点。

もう一人でやってた頃とは違うのだ、やけくそにやるのは卒業、瞬間に命をかける、ついでにもっと優しくなる、人に、って感じ。

 

「まぁ今回はひどかったけど、6月の初ライブは見に行くから、期待してるぞクリーミー!」なんて言ってくれて、まだ見棄てられてない、いや見棄てられても俺は誰に期待されなくてもやるよ、ええ、って感じで気合が入った。

 

ついでにwikiで五十嵐がライブでやらかしてメジャーデビュー消えた話を読んで安心した。

もう何なら俺が五十嵐、別にデビューも何もかかってないし、かかってるのは俺の命(税込みでハーゲンダッツより安い)だけだけど。

 

まぁその前に5月にアテクシがバイトしてたKINGS Xで弾き語りがあるので来て欲しいっす!!!

多分、反省が生かされてるはず。

瞬間に命かけてるはず。

いや、かけないけど、気持ちな。

 

まぁこのライブではかなりの人の期待を裏切ったりしてしまったので、かなり落ち込んだし反省したという話。

俺はいつもこういうところがある、やけくそに走る。

 

高校時代も奇跡的に某大会の予選を突破して最終選考のライブ審査in Fuckokaにこぎつけたものの、メンバー仲が最悪だったし、自信もなかったのでそこでもやけくそを発揮して審査員や地元ライブハウスの店長の期待を裏切り、その日の晩は睡眠薬を多めに飲んだ。

 

反省してもなおんねぇなあといやになって、でも今回は睡眠薬は飲まなかったから成長。

 

次はうまくやるよ。

 

余談。

 

僕が19の頃からよくライブに来てくれて、仲良くなった女の子(最近26だと知ってびびった、普通に年若い大学生だと思ってましたよ、ごめんな)が北海道に転勤でもうライブこれなくなっちゃって落ち込んでたんだけど、先日連絡があって

 

「かわのくんこの間のライブどうだった〜?」

 

なんて。

 

「いやこれがさ、ひどいライブをしてさ、悲しい」って答えたら心配してくれて、なんていい人なんだ!!!ふぐぐっ!!!とか言いながら説明した。

「でも私が初めて見たとき、ことあるごとにジャンプして曲も全部叫んでたし、MCは売れてるバンドの悪口で髪は金髪でショートカットだったからまだマシだよ」と言われた。

そりゃもう暴走ちゅーか事件だわ、アホ、俺。

 

記憶にない罪を重ねているのは俺の方だったんだね!

 

でも最後に「人間むき出しの、そんなかわのくんが良かったよ!」なんて言うもんだから、俺は反省も悔恨も懺悔も忘れて「マジ?最強じゃん俺、やば、がんばろ」となるのであった。

単純だ、年上に褒められたら一生やっていける。

 

牛丼食ってくる。