エイミーは泣く

正直ただの雑記

俺が死ぬ時に流したい好きなバンドとプレイリストを語るスレ

syrup16g 明日を落としても


Syrup16g - 明日を落としても

俺がオープンコードカポタスト駆使してアヘアヘおじさんになったのは大体彼に憧れて。

俺もレゲエマスターが欲しい時期があった。

五十嵐の書く歌詞は大体俺のことを言ってるように聞こえる。

太宰の人間失格みたいだ。

ほんますこ(2ch風)

 

ART-SCHOOL カノン


ART-SCHOOL - Kanon (Live)[Eng Subs]

サビの歌詞がなぜか高校時代の俺には泣けた。

てかこれリッキーアコギなのにパワーコード弾いてるのかな...。

なんにせよ声質の絶対的な良さは素晴らしいし、演奏簡単って言われるけど、案外構成もしっかりしてるし本当に良質でいいバンドだと思うんだよなアートは...。

 

the birthday なぜか今日は


The birthday / なぜか今日は ( lyrics. )

ガレージロックの神、ミッシェルからミッシェルの神チバよ。

なんだこのエアーズロックは、グランドキャニオンは、いい曲だな。

このジャパニーズロック感あふれる愚直なサウンドとグレッチによるジャキジャキ感のない暖かみのあるサウンドが好き。

あと声よ、ほんますこ。

 

フラワーカンパニーズ 深夜高速


深夜高速 / フラワーカンパニーズ

なんだかんだと一番聴いた。

歌い方にてるね、とよく言われる。

銀杏も好きだけど、青春パンクといえばフラワーカンパニーズだし、ハンドマイクで食らいつくその姿、熱い。

 

クリープハイプ 寝癖


クリープハイプ - 寝癖

2010年代に台頭してきたバンドはほとんどが受け付けず徹底的に好きじゃないけどクリープハイプだけはめっちゃくちゃ好き。

邦楽ギターロックとかスタンダードぶって扱われるけど全然スタンダードじゃない、ギターしっかりファンクでレッチリだし、リズム隊後ろからベタッてくっついてきてるし、スゲェいい。

世界観は声ばかり注目されるけど、メロディの作り方が上手いし熱い歌い方をする。

青春パンク好きなんだってね、最高かよ、と。

 

YUI good bye days


Good-bye Days - YUI Lyrics

俺の青春。

以上。

結婚したい。

flower flowerマジで好き。

 

鬼束ちひろ castle imitation


Castle Imitation

俺的日本の最強メロディーメーカー。

えぐいくらいメロディだけで心をえぐるし、歌詞でもう涙が止まらない。

俺が酔ってるとき聴くと俺が号泣します。

 

宇多田ヒカル flavor of life


宇多田光 Utada Hikaru - Flavor Of Life. Ballad Version

シンガーとして、ソングライターとして尊敬しすぎて、DVD全部持ってるばかりかついにカラオケで全部歌える。

この曲は妹と見てたドラマの主題歌だったので、聴くたびに妹の幸せを願ってしまう、カラオケでも歌う。

 

cocco 強く儚い者たち


強く儚い者たち Cocco

日本のグランジ

この曲はわりと爽快感あるけど歌詞は壮絶。

coccoさんはアルバムがスゲェいいから聴け。

 

bacho 決意の歌


bacho 決意の歌

俺がメロコア・エモをしてた高校時代の英雄。

マジで英雄。

マイヘアも熱いが、やっぱbachoさんですよね。

 

Oasis little by little


Oasis - Little By Little

俺が世界で一番好きなバンド、以上。

 

the beatles She loves you


Beatles She Loves You (With Lyrics)

父親の影響で聴き出して、中学時代ずっと俺と連れ添ったビートルズ

なぜか明るい曲をチョイスしたけど、やっぱいいよな。

この陰陽いりまじり、かつ散らかった作風なのにビートルズの枠に収まるのは、やはりすごいことだ。

 

rise against savior


Rise Against - Savior

ハードコアの中で一番好きなバンドで、完全に俺が憧れてパクってるバンド。

ドラマチックなメロディに直球の愛の言葉はたまらん。

愛だけを歌っていたい、愛だけを。

 

nirvana lounge act


Nirvana - Lounge Act (Live at Reading 1992)

ニルヴァーナはラウンジアクトが一番好きなんだけども。

もしくはステイアウェイ。

俺的にはこんなこと言うのあれだけど、ニルヴァーナグランジっていうよりはハードコア寄りのポストパンクな印象が強い。

メディアやファンたちは未だに英雄視してるしカートの人間性やスタンスが大きく人に影響を与えたんだろうけど、彼が言いたかったのは結局は何だったんだろうってのは計りかねる。

 

sound garden black hole sun


Soundgarden Black Hole Sun With Lyrics

俺はサウンドガーデンこそがグランジだと思う。

メロディセンスは一級品だと思うし、バンドの完成度が俺の聴いてきた中では一番だし安定感抜群、曲も安定感がもう、安定感よ。

夜に聴きたくなる。

聴いてる。

 

Fall out boy young volcanoes


Young Volcanoes Lyrics - Fall Out Boy (HD&HQ)

エモの代表格。

ポップなメロディを作ることに関しては天才。

高校時代、何も考えず頭空っぽにして酔いしれてた。

よく物事をあれこれと考えてた俺の思考を放棄させてしまうほど良いバンド。

 

rage against the machine guerrilla radio


Rage Against The Machine - Guerrilla Radio (Drum Cover)

神。

俺もレイジになりたかったなぁ。

 

radiohead Paranoid Android


Radiohead - Paranoid Android

生きる伝説とはまさに彼らで、彼らに準ずるバンドはこれ以降は出ないだろうってくらいいい。

初期のストレートな感じも、今のアートロック最前線も、またどちらも魅力。

 

Led zeppelin stairway to heaven


Led Zeppelin - Stairway to Heaven Live (HD)

最強。

ジミーペイジが好きすぎてレスポールをすごく下げて今日も歌ってる〜んだ!

 

ヴァリーマニロウ I made it through the rain


I MADE IT THROUGH THE RAIN with Lyrics By:Barry Manilow

最後は俺が死ぬほど悩んでた時に聴いてた、親父の書斎にあったCDから。

雨の中、やり過ごしてやり過ごして、俺はさぁ...なんてのはいつまでも俺の胸を打つのだ。

 

頑張ろうな。