エイミーは泣く

正直ただの雑記

Digging

生きてきて付き合った過半数の女に浮気とそれに準ずるとされる行為をされ、破局に至っているので、口から出てくるのは女の悪口ばかり。

 

別に女にモテるわけではないのだけれど、ひどいものでその辺に生きてる女は男の顔面が妻夫木聡のレベルに満たないとすぐ浮気する、マジ五月の蝿。

 

「かわのくんって〜、休日遊びに行ったらその日のうちにお持ち帰りしてそう〜」と客のキャバ嬢が俺に言ってくるたびに死ぬほどテキーラ浴びせて昏倒させたのち口の中に火薬を突っ込んで燃やしてやろうかと思う。

適当なことを抜かすな殺すぞ、性病が怖いんだよ、俺は。

 

モテたくないわけではないのだけれど、モテたいのは異性にではなくてライブに来る人らにである、マジでモテたい、そいつがその日の晩に俺と夜通し語り合っても疲れないでニッコニコで日勤に行けるくらいにはモテたい。

 

そんなことで2年も一人で弾き語りをしてきてもう心身ともにヘトヘトなんすけど、ようやくバンドもまともに機能しだして、最近ようやくセットリストが完成した、パチパチ。

 

二年間ライブにちょくちょく来てくれてた人には申し訳ないんですけど、ぽんぽん曲作りまくったせいでセットリストで採用されたのはマジでPinkとPoisonPopだけだ!

まぁそれ以上の名曲が出来上がってしまって、俺のとどまることを知らない快進撃を予感せざるをえず、今日の晩御飯は松屋の牛丼大盛りだった。

 

マジで何が言いたいかというと、機能してないサウンドクラウドに近々俺の弾き語り音源をのっけます。

 

セットリスト採用に至った7曲分とります。

 

本当はCD形式で無料でばらまく予定だったんだけど、月給13万で生活の全てをまかない、服は近所の古着屋に行って汚すぎて売り物にならなかった服を貰って暮らし、ご飯はポテチの俺には厳しかった。(家賃4万)

 

プレスできんからサウンドクラウドでわざわざ聞いてください。

 

というのをお客さんにこのあいだ教えたら「レンタロウ君さ...君のライブは90年代のグランジをもっと頭悪くしたみたいな、ほとんどフリースタイルダンジョンじゃん...まともに歌わないことあるし、二曲歌って帰ることあるし...」みたいに心配された。

俺は動物か?あ?二曲歌って5000yen払った俺の気持ち考えろガラクタかテメェの脳みそは。

 

まぁそのお客さんの心配はよそに、そんなことはせずしっかりと丁寧に、時にビブラートを駆使し、時にファルセットで歌い上げ、理路整然としたアルペジオに切れない1,2弦に、しゃがみこんだり飛んだり暴れない俺がまともに撮るので聴いてくだしゃい。

 

バンドになったらもっとかっこいいんだけどね、まぁお試しで。

よく訓練されたCRYAMYフォロワーの紳士淑女の中には「マジ?フリースタイルダンジョンしないカワノの弾き語り?楽しみ!」みたいな気の利いたことを言ってくれる、そう、それだよ俺が欲しいのは!ちょうだいちょうだい!もっと!

 

そういう感じで、サウンドクラウド更新しましたらバンドアカウントでも俺のツイッターでもアナウンスするので是非!頼むよ!

 

やれロックバンドオーディションじゃレーベル所属決定じゃと周りが盛り上がっている最中、俺のしてることは微々たるものですが、いいんすよ、そのうち有名になるから。

 

毎日とんかつ食えるようになるのはあと何年後かなぁ...、なんっつってな。