読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エイミーは泣く

自分語りばかりがたたり CRYAMYのボーカルの日記兼雑記

カーテン開けるくらいしかできねぇけどさ

I have no money死にてえ。

 

埼玉で地獄の日雇い労働を終わらせ帰宅中。

うんここらえながら自宅へと急ぐ。

急いでるのは電車だけど。

 

自分の置かれた状況にキレてしまう俺はダメな人間なのかもしれんがイラつくもんはイラつくのである。

 

帰宅後、風呂に入って新聞を読んで久々に家でギターを練習した。

意外と楽しいもんで、練習っていってもネガティブな意味合いで捉えてはいけないなぁと思います!ね!

 

最近バンドマンやら音楽業界を生業としておる人らと話すんだけど、結構流行りだとかあれがやってるからとか界隈とかの話ばっかされる。

やりたいことやるだけじゃダメだとはもちろん思うんだけど、そういう目先のものに流れてしまったら自分が何なのかわからなくなっちゃうから、俺はそれがダサい!とは思わないけど、個人的には自分を見失いそうで怖いっす。

今の流行を作ってる人だって、多分周りを見てたとは思うんだけど、流行りに乗っかろう!って安直な気持ちではなかったはずだ、と勝手に思っとります。

 

俺は90年代のUS、UKの洋楽や日本のガレージロックやメロコアオルタナが好きなので、そこを聴いてきてここまで来て、自分から出てきたものを素直に出せたらいいし、まぁ俺がやればなんでもカッコよくなると思ってるしね!

どこの界隈にも溶け込めなさそうなバンドではあるけど、それはそれで仕方ないし、俺は打ち上げが超嫌いなのでまぁいいんじゃないでしょうか!ライブ終わったらさっさと家に帰れるしね!

 

ともあれ売れたいので未だに色々考えてるけど。

ただライブをうって、音源を出してじゃあ自己満足ですからな。

このブログだってそのうち俺らの音楽を聴くきっかけになってくるかもしれないし、これからすることだって誰かの目に止まるきっかけになるかもしれないし。

とにかく知ってほしい見てほしいというのはみんな思うわけだから、思うだけじゃダメだよ。

 

この間久しぶりにユウキさんと電話した。

ユウキさんが「レンタロウはビートたけしじゃなくて、劇団ひとりだ」と言われた。

はて?となったけど。

目の前にあるでかい壁をぶっ壊すようなことができるのは天才だし、まぁぶっちゃけそっちのほうがかっこいいんだけど。

でもその壁によじ登って上で全裸で暴れられたら、それはそれで人を引きつけられるっちゅーこっちゃな。

 

いつまでもイかれていたいっす。

イかれてないと多分今のメンバーも揃わなかったと思うし、今俺を支えてくれている人たちとも出会えなかったし。

これから人を救うこともできないだろうし。

 

でも次の弾き語りはちゃんと歌います!

叫んだり暴れたりしないのでマジで来てください!なんでもしますから!