エイミーは泣く

自分語りばかりがたたり CRYAMYのボーカルの日記兼雑記

告げ口

ささくれた指の先端で皿の腹をなで泣いている

冷たい水で通わない体温は消えてしまう
ポラロイド、あせたあなたの街 週末、ゆられるバスを急かし
不意に踊る胸騒ぎなんて部屋の隅にもう置いてきたし

昨日、見ていたロードショウ
黒い黒い腹の底
惑うそぶりは見せないでさ

ささくれた指の先端をあなたの肌に這わせている
冷たい唇にさえ目を奪われる
ポラロイド、汗とあなたと待ちぼうけ食らったバスを急かし
不意に踊る胸騒ぎなんて部屋の隅で眠らせて

昨日の僕はどうでしょう?
震える顎の底
言うそぶりは見せないでさ

目と目が合わないままで すれ違うように
明日の自分を 見ないように眠れ
目と目は合わないままで すれ違え、今日は
明日の自分を 見ないように眠れ