エイミーは泣く

自分語りばかりがたたり CRYAMYのボーカルの日記兼雑記

歌が下手!

今日は急遽のバー営業での弾き語りだった。

11時ごろ起床して洗濯をしてから準備と食事を済ませて池袋へ。

昔はよくメンバーもいないのに下北沢や吉祥寺でライブをして、ふてくされながら向かっていた池袋はアルバイトであったのだが、今では池袋でライブをして、下北沢はむしろ遊びに行くような感じになっている、めんこい!下北女子。

 

そんな下北沢を通り越して、電車の中でエヴァンゲリオンを見ながらあっという間に池袋だった。

 

さっさとリハを終えて、たまたま来ていたコジマさんとエロい話をして、途中で他の演者も交えてエロい話をした、四人のうち女は二人だった!

だいたいライブに出る時は他の演者は殺すくらいの勢いで生きてきたけど今日はバー営業というのもあってか俺も終始物腰柔らかでまるで赤ちゃんの肌のようだった、ベイビーズスキンだった、好きなレッチリのアルバムはマザーズミルクだけど。

 

三番目の出番だったもんで、割とすぐに出番が来た。

相変わらずMCはぐちゃぐちゃで、記憶をなくしているようだった、なんなら見に来てたメンバー引いてた、いつもだけど。

なんかweezerの話ししたのだけ覚えてる。

 

終わった後やたらと演者のみんなが褒めてくれたので嬉しかったけど、その後の高山さんやケイタロウさんとの話では割とボロクソだったので俺の心はニュートラリゼーションされるばかり。

 

レイさんも挨拶に、って残ってたんだけど、なかなかに厳しいことを(主に俺の歌の下手さだけど)言われてしまってたので凹んでたように思う。

でもまぁ彼はいいギター弾くし、心配ないとは思うんだけどなぁ、「いいギター弾くんですよ!」っつったら「ハードル上げるなや!」って肩を殴られた、肉がえぐれ飛んだ。

 

俺は歌は上手い方ではなくて、聴いてきた曲がハードコアやパンク、グランジに隔たってたせいか丁寧な歌い方が好きじゃなく、むしろ叫ぶように歌ってたもんで、やはりそこらへんにダメ出しは集中してた。

キーを下げたり、丁寧に歌ったりとかいろいろあるんだろうし、いろんな意見があるけど、「私レンタロウの声好きよ」なんていう元カノを引きずってるので変えるのはできそうでできない、マジで精神は作用する。

 

もう歌が下手なので、昔から開き直って「俺は魂で歌ってるんだ!論理的に言うと極限までストレスのない、俺が気持ちのいい歌を歌ってるからそれが最強なんだ!」てきなことを言ってたが、やはりそうも言ってられない、売れたいし。

 

高校生の頃からバンドをやっていて、仲のいいバンドが売れていったり、CDを出すたびに俺は悔しかったし、相対して俺が誰にも見つけてもらえないような、そんな気持ちにいつだって支配されていた。

 

そういう悔しさのようなものは、やはり、隠そうとしたり謙遜したりするけど、俺の心を大部分占めてる「揺るぎのない過信すれすれの自信」なのだろうと思う、そうじゃなきゃ悔しくないしね、俺は努力も確信もなく無駄に悔しがってるバカが嫌い。

 

レコーデイングも控えてるしどげんかせんといかんな〜!

今晩はいろいろ考えそう!

考えすぎて頭痛がやばい!!!!