エイミーは泣く

正直ただの雑記

部屋で揺れるカーテンをずらして外の景色を見れるだけ

昨晩は明日がバイトなしの珍しい休暇日だったもので、夜勤終わりにそのまま友達の家に行って酒を飲んで二人で寝てから家に戻ってきた。

今日が銀杏ボーイズの武道館の振込期限なので、晩飯食いに行くついでに振り込んでこようと思う。

 

あとついでに明日はライブなので頑張りたいところ。

休日なのでワタミの社員とかじゃない限りこれるはずだと信じてるけど、チケットは思ったよりはけない、ゲヒィ!5000円!!!10000円!!!

 

そんなことを言ってたら一年前からよく弾き語りを見に来てくれてて、北海道に引っ越してしまった友達から「ライブ頑張ってね」と連絡が来た、ツイッターもしてないのにどこから仕入れるのかはさておき嬉しかったけど、できたらお前がいる間にバンド始めて見せてやりたかったなぁとも思うし。

早く北海道行くわ、マジzepp sapporo、と返した。

 

明日が終われば一旦また作曲の期間に入って、間にレコーディングを挟めて、年明けにはEPが出せると思う、聴け、それを感じるんだ。

 

先日飲み会で大先輩のほざいた「レンタロウはらしくやるのが一番だろ、俺の真似なんかやってて俺に勝てるもんか」と言われて本気で人間を埋めたくなる、あの道を極める感覚をゲットしてしまった、まぁもっともだけどさ。

俺は俺なりに守るもの守りたいもの守らなくてもいいもの本当に守っていきたいものその他もろもろを抱えて抱えてここまでやってきてあーんもう!なんて思って考えてたのに、これまでの俺全否定ですか!!??ってムカついて手が出そうになった、先輩だったけど、大先輩。

でもまたそれも男じゃないような気がして、俺は、駅のホームでぶつかったおっさんと口喧嘩をするようなチンピラ根性は備わってるくせして、結局まともに言い返せずに熱燗を流し込んで、タバコを吸ったのであった。

 

勝てるもんなら勝ちてぇけど勝てるんだろうか?ってまぁなるよね、時代に選ばれて時代に勝ち時代に名を残すとはそういうことさ。

悔しくて飲んで、吐きはしなかったけどまぁ朝から気持ち悪くてバイトして、電車で横浜まで向かって、スタジオでもいろいろもやついて二日酔いで大森さんからは怒られて電車内ではレイさんにしこたま心配されて赤塚は赤塚だった。

 

「気分が乗らないわ」と吐き捨ててライブを開始する俺も俺、「会えてよかった」と精一杯甘えるのも俺、「下手な歌なんてやめたら?っていうあの子が住んでたのは」って搾り出すのも俺なのだ。

 

全部俺だ。

 

全員捨てはしないから安心してくれや。

安心するのは俺だけだけど、でも、オリジナルも愛も愛想も二番煎じもパクリもオマージュも憧れも輝きも全て俺!

 

俺は大して何も持ってないから俺をぶつけるしかないけど、どうすればぶつけられるのかがわからなかった。

もう頑張って絞ったんだし、俺は考えるのはやめよう。

歯磨き粉だって限界があるし、シャンプーだって出なくなったら水で薄めて、それでも出なけりゃ買いに行かなくちゃな。

 

明日はがんばりましょうってそんな記事でしたね。

知ったこっちゃねぇよな、お前ら、俺とは赤の他人だしな。