エイミーは泣く

正直ただの雑記

デッドマンズギャラクシーデイズ

バイト、べろんべろんに酔っ払って寝る、起きる、ギターの練習、バイトの日々である。

ライブは来週控えているけどライブやスタジオがないだけでここまでだらけるとは、と情けなくなる。

 

こんなものはどうしようもねぇ!くそが!と言いながらクソみたいなことをクソみたいじゃないことのためにしているので、それはそれで充実してるんじゃないの?と言われそうだけどそんなことはなく、悲しいかな、それは一体なんの役に立っているのだろうかと自問自答の日々。

 

中学の頃、ミッシェルを聴いて、ヤベーカッケーと思いながらも、でもなんでこんなタイトルなんだろう?なんでこんな歌詞なんだろう?と。

ギターなんか弾けなかったし、ペンタトニックスケールだアベのカッティングだとかもしらねぇし、でも一番純粋に聴いてたんじゃないだろうか。

 

知らんけど。

 

今日も今日とて部屋にこもりきりで、きっちりと閉まったカーテンの外をうかがい知ることはできず、ただ1日一度の食事を取りに外に出る時だけ空の色が分かる。

今日は曇りかな?それとも晴れかな?とかそんなことに想いを馳せる暇もなく、頭の中では同じことがぐるぐる回っている。

 

一瞬たりとも無駄にしたくない時間も、生きている限り無駄は必然的に付きまとってしまうから難しいよね!

 

今日は夜勤のためブラックコーヒーを飲んで向かう。