note

正直ただの雑記

12/22

今日は喉もガラガラ(ワインもさることながら、タバコもすごく吸ってしまった)なので、久々に家でゆっくり音楽でも聞くか〜〜〜〜と叶姉妹のごとく優雅なことを思いついてしまったので、冷蔵庫に余った食材を雑にぶち込んで一人で鍋をつつきながらCDを整理した。

 

いろんな人にもらったCDや俺がブックオフで買ったCDが出てきて懐かしいなぁ〜とか思いながら整理をしていたんだけど、いろんな人が言うように10代の頃に聴いてた音楽は財産だよね〜。

 

 

いろんな奴といろんな音楽の話するのめっちゃ楽しいよな、だけど自分が好きな音楽とか信じているもう、なんでもいいっすけど、そういうのは大事に持ってたいよね〜一個だけ教えといてあげるけど音楽好きです〜って言ってるレッチリニルヴァーナだけに異常に詳しい奴は地雷だから気をつけろよな〜(体験談)(絡みが面倒臭いし、知った口をきいてくるやつらばっかでムカつくので、そういう時は「なぁ...sappyの歌詞やばくね?あれってさ、カートの買ってたペットのことを元にしててさ...」と、俺が今考えた嘘を言ってやばいやつ感を出して撃退しましょう、大丈夫、どうせそういう奴らは歌詞まで深く聴いてないし、そもそも英語読めないバカばっかりなので)

 

最近は気が滅入ることが多かったり、適当に褒めるバカ、適当に同調するバカ、カス、ゴミ、うんこ、この間銭湯でさも当たり前のように入ってくるババアの清掃員、「最近はもう、アニメばっか見てますね」といった時「ワンピースとか?」とほざいたブス、「いやおまえ誰やねんw」みたいな自称ライブハウスなどの現場で幅を利かせているおっさんなど、たくさんイライラしたんですけど、昨日はすごく楽しかったし、今日は懐かしい曲をたくさんかけたり、なんだかんだとうまいことできてんねぇ!人生!と思った次第。

 

昨日はみんな泣いたり笑ったり吐いたり大変だったなぁ、けどどうせならもっと笑ったり泣いたり、やや多めに吐いたりできるようになりてぇなぁ。

 

ライブハウスからのたたき上げでも天才的音楽の才能を持った男でもなく、才能もない上にライブハウスですら「あいつらダメだよ」っつって叩かれすらせず、前のバンドのメンバー捨てて東京出てきたカスのスタート地点は紛れもなく(言ってみたかったワードトップスリーに入る、紛れもなく)埃かぶったCDラックに並んだ大事なCDと中古4000円で買ったepiphoneのボロボロのアコギだということは、いつか誇れるんじゃないでしょうか。

 

今日の一曲(本日二回目)


ゲスの極み乙女。 [momoe]

 

なぁ、絵音よ。

 

新曲マジでカッコよかったけど、この曲ほんとすこ。